事業案内
service

武蔵村山リサイクルセンター

2017年から稼働を開始した、中間処理施設です。
武蔵村山リサイクルセンターでは、効率的で安全で適正な
産業廃棄物の再利用・再資源化を行っており、
環境に配慮した資源リサイクルを実施しています。

リサイクル率100%を目指し、可能な限り再資源化への
取組みを行い、徹底した分別で資源を循環させ、
最終処分で埋立てられる廃棄物の削減に努めています。

資源循環型社会の実現を目指し、
私たちは「再資源化率の向上」に日々取組んでいます。

施設及び処理状況
※処理状況報告書検索画面の業者名に「志賀興業」と入力、
もしくは許可番号欄に「20-011037」と入力し、
業の区分欄で「処分」を選択して検索して頂くと報告書が確認できます。

設備

破砕機

廃棄物を破砕し容積を小さくし、
廃棄物の減容を行います。

廃プラ自動洗浄処理機

残渣付ポリ袋を洗浄します。
残渣付ポリ袋の再資源化が可能です。

缶ビン選別圧縮機

アルミ缶・スチール缶・ビンを選別し、
缶の圧縮を行います。

溶解減容機

発砲スチロールを自動で減容・成形・切断します。食品用トレー、発泡ポリプロピレン、発泡ポリエチレン等も処理可能です。

廃プラ圧縮梱包機

廃プラスチックやペットボトル、
ビニール等、多種類の廃棄物の
圧縮・減容・結束を
全自動で行います。

台貫

搬入した廃棄物の重量を
計測します。

ポリ袋の“リサイクルソリューション”Recycle Solution

今まで産業廃棄物として処分していたものが、
有価資源として生まれ変わります!

袋回収等で使用されているレジ袋や企業等で
使用された 汚れたポリ袋を、廃プラ自動洗浄処理機
により、洗浄・脱水し 再資源化を実現します。

今まで廃棄コストをかけて焼却、埋立て処分するしか
方法がないと されていた残渣付ポリ袋のリサイクルの
課題を解決できます。 コストと二酸化炭素を削減する
ことで、環境経営と企業の社会的責任を 両立できる
付加価値のある処理方法です。

リサイクルフローRecycle Flow

今まで産業廃棄物として処分していたものが、有価資源として生まれ変わります!
袋回収等で使用されているレジ袋や企業等で使用された汚れたポリ袋を、廃プラ自動洗浄処理機により、洗浄・脱水し再資源化を実現します。 今まで廃棄コストをかけて焼却、埋立て処分するしか方法がないとされていた 残渣付ポリ袋のリサイクルの課題を解決できます。
コストとCO2 を削減することで、環境経営と企業の社会的責任を両立できる付加価値のある処理方法です。