社会貢献活動
activities

どんぐりの会

当社では「どんぐりの会」として、収集、分別したペットボトルのキャップをリサイクル原料として売却し、
得られた収益を狭山丘陵の保全活動に寄付しています。
また狭山丘陵の環境保全のボランティア活動にも積極的に参加しております。

狭山丘陵について

狭山丘陵では寄付金によって森を買い取り保全する、
ナショナル・トラスト活動が行われています。
「狭山丘陵」の多くは雑木林です。
これは自然のままに残った森や林ではなく、長い歴史を通じて
人々の生活の中とともに形づくられた二次林というべきものです。

かつて、自然の恵みは人々の生活を支えていました。
破壊しつくさないサイクルで自然を利用する循環型の
暮らしは雑木林を擁する里山の環境にこそあるものでした。
それはつい50年前まで、日本中のどこにでもあった風景なのです。
雑木林は日本人の生活の歴史とともに生きてきた歴史遺産・文化遺産
であるという点でも、その価値が見出されています。

そして、現代人の私たちにも親しみ深く、
心の安らぎを与えてくれる場所でもあるのです。

実績期間 2017年4月〜2019年4月 売却した延べ重量 8,271kg